MWAVEのずらずららblog

女優やグラビア系などのアイドルが好きな、半端に映画好きです。カメラとかも好きだったり。基本ものぐさです

コメント<a class="okeyword" href="g:mohican:keyword:レス">レス</a>

もとやんさん

逢沢りなさんはインタビューで少し込み入った話になるとSっ気が見え隠れするのが良いですね。スタイルとルックスはまさに完璧超人(内面も?)なので、もっと売れて欲しいです。今はボックスコーポレーションの若手だと秋月三佳さんか伊藤祐奈さんが売り出し中なのかな。

アイドルソングって誰に向けて歌っているんだろう

もとやんさんへのレス

大川藍さんは僕も気に入ってます!。アイドリング!!!だと、フォンチーさん・森田涼花さん・外岡えりかさんあたりがお気に入りです。
ってのはともかく、戦国時代とか言ったところで、アイドルソングって誰に向けて歌っているんだろうっていうのは気になります。ハロプロAKB48で確かに関心を持つ層も増えたんでしょうから、その辺がねらい目ってことなんですかね。そんなに広いパイとも思えませんが。もちろん女優やモデル、バラエティだって狭き門ですけど。
ただ、シーンが盛り上がっている以上、そこに載っかるのは正しいですよね。シーンを盛り上げているファンにいるであろう、アイドル全般に高い興味を持っているマニア、格好良く言えばアーリーアダプターwに、「凸凹事務所の○○さんがお好きなら、弊社の××ちゃんもおすすめっすよ!」的なアピールができますから。これだけAKB48が盛り上がっていれば、道を踏み外してDDなアイドルマニアに堕ちちゃう人もいくらかはいるでしょうし。
あと、水着グラビアよりはアイドル本人の抵抗が少なそうです。芸能界に興味がある子の相当数が、歌とか好きでしょうし。同業者も比較的少ないってのはあるかもしれません。所属している若手アイドルが多い割に水着グラビアをしないスターダストプロモーションが、ももいろクローバーとか3B Juniorとか地下アイドルチック・今風にいうと現場系をやっているっていうのが興味深いですね。
ま、何年か後に、元Folder5満島ひかりさんみたいなキレキレな女優さんが今のアイドルグループからひょこっと現れるかもしれませんし、トータルで見るととりあえず盛り上がるっていうのは悪い話じゃないのかと思ってます。

歌を歌うことへの関わりってこんな感じですかね

大別するとこんな感じですよね、って東京女子流AKB48/SKE48はどっちに分類されるんだろう?

主業務
ハロプロ(たぶん、除く真野恵里菜さんなんだろうなぁ)、バニラビーンズ(一応w)
別分野に向けての宣伝と活躍の場
アイドリング!!!ももいろクローバー他3B Junior、9nine、さくら学院、などなど...

関係ないですけど

雑誌グラビアはベテランとAKB48に占拠されている状態で、近々には展望が開きにくんですかね。今のアイドル雑誌って本当にAKB48だらけなんです。いろんな意味で「??」って新人さんが水着も着ていないのに載ってたらだいだいAKB48SKE48です。「だったらこちらから敵の懐に飛び込むぜ!」みたいな感じも、今のアイドルグループにはあったりして。

好きなアイドルに彼氏がいたら嫌ですか?の<a class="okeyword" href="g:mohican:keyword:レス">レス</a>

元記事id:helloblogさん(記事)&新一さんコメント

あんな駄文にコメントありがとうございます! で、また何か書こうかとも思ったのですが、どうもあの駄文にすべて出し切っていたみたいで、言葉が出てきません。

真野恵里菜で<a class="okeyword" href="g:mohican:keyword:レス">レス</a>

新一さん(コメント)>(元記事

真野さんは年齢に比べてとても幼くて、育ちの良いお嬢さんのようですよね。
>2番目に名前を名乗った人
小川紗季さんですか。画像を探してみたのですが、こんな感じだったかなぁと。ステージの上でしたら、印象が違うのかも知れません。

コメント<a class="okeyword" href="g:mohican:keyword:レス">レス</a>

新一さん(コメント)>

お久しぶりです。休まず更新なんておっしゃっていただけましたが、昔に比べると更新頻度は落ちました。前は毎日更新していたのですが。
谷村美月さんに限らず、女優活動メインの人でも、一度ぐらいは水着グラビアをしてほしいですね。スケベ心もありますが(笑)、水着って何となく親近感が増すような気がします。

アイドルはチャンスを選り好みできる?で<a class="okeyword" href="g:mohican:keyword:レス">レス</a>

PAOさん>(元記事

水着グラビアをやったせいで売れなくなったという人がいるとは思えないですね

僕もそう思います。長期的な戦略とか、事務所による得手・不得手はあるとは思いますけどね。

avexの映画で<a class="okeyword" href="g:mohican:keyword:レス">レス</a>

id:helloblogさん(元記事

MWAVEさんへ、こういうのってどうなんでしょうね?
瀧本美織が移籍しちゃった以上、女の子のビジュアルには期待しておりませんが、それより作品的にどうなんですかね?

見ていない映画のことを云々言うのはアレですが、まぁ作品的にはあまり期待できないでしょうね。何でもそうなんでしょうが、「良い映画を作りたい」か「この俳優or女優を輝かせたい」という感情以外のものが多量に混じり込んだ映画に面白いものはないですね。商業主義的な面もそうですし、近年増えてきた「地方に焦点を当てたご当地映画」なんてのもそうですね。
で、avexなのですが、女優を育成したいなら地道にやればいいものを、なんでこんな大層なものをブチ挙げるんでしょう。金が有り余っているのでしょうか。それでいて最初は古株の近野成美さんに頼る始末。こうしてみると、いかに近野さんが特殊な存在であるかよく分かります。瀧本美織さんを手放した理由がわかりません。
まぁ、これだけ多くの若手タレントを抱えていると、「地道に...」なんて悠長なことを言っていられないのかも知れませんが。若手を大人数抱えているところだと、実は少数エリート主義(ホリプロ・オスカー)か、一律に若手育成プログラムで売ってみてそこから次世代エースをピックアップする(スターダスト)のですが、avexはとりあえず全員売れて欲しいからドカンと全員プッシュしているのかしら? GIRL NEXT DOORじゃないんだから。
あるいは、金を出すだけじゃなくて、将来自力で映画を作りたいのかもしれませんね。そのためにスタッフに経験を積ませたいのかも。最近はテレビ局どころか芸能事務所も映画に関わってますからね。ってまた例の3社*1か。

*1:ホリプロ、オスカー、スターダスト