読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MWAVEのずらずららblog

女優やグラビア系などのアイドルが好きな、半端に映画好きです。カメラとかも好きだったり。基本ものぐさです

小野恵令奈 & 田畑智子 @ さんかく

川崎のチネチッタで映画『さんかく』を見ました。小野恵令奈さんと田畑智子さんカワイイ!

映画

純喫茶磯辺』の吉田恵輔監督の新作と言うことで、前作と似たようなコメディなのかなと思いきや、落ち着いた雰囲気の作品でした。でも、駄目な連中のお話という面では共通していますよね。イタい主人公、ダメダメな彼女、小悪魔な妹と、登場人物みんな人として駄目なところがあって、それでいて憎めないというか愛せてしまう。特に田畑演じる彼女は良いキャラクターです。中盤はホラーかと思うほどえげつなくなりますけど。まぁ主人公もイタいしバカだし。
この映画、映画を形作っているのは小野さん演じる小悪魔な妹。小野さんあっての作品です。胸や太もも・脚の写し方とかエロオヤジですけど、小野さんも肉体で演じているというかキャラクターを形作っているというか。で、小野さんが映画の軸だとすると、周りの歯車が田畑さん。田畑さんは熱演です。田畑さんファンは必見です、この映画。しっかりした感じから途中の狂乱?、そしてラストシーンは素晴らしかったです。彼女と妹のキャラが確立しているから、高岡蒼甫さん演じるイタい主人公の矛盾につっこみながらも同情できるんですよね。
結構オススメ。小野さんは『告白』の橋本愛さんと並んで今季の映画新人賞に引っ張りだこになるんじゃないかしら。

舞台挨拶

上映後、高岡さんファンと思われる女性ファンが数人ほど入ってきました。おおかた舞台挨拶をハシゴしてきたんでしょうけど、ちょっと褒められたことじゃないと思うんですよ、映画見るためのチケットでしょうし。
小野さんが可愛らしいおめかし風衣装を着て、たどたどしく挨拶をしていたのですが、ファンにはたまらなかったでしょうね。でも、そんな小野さんをほほえましく見守りながらも、緊張していたのかしきりに服を握ったり手を拭ったりしていた田畑さんに萌えていたのは秘密です。高岡さんはさすがにしっかりした大人だなあと思っていたら、前の渋谷での舞台挨拶では倒れていたとのことで。そんなそぶりを全く見せなかったのは男前だなあと。