読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MWAVEのずらずららblog

女優やグラビア系などのアイドルが好きな、半端に映画好きです。カメラとかも好きだったり。基本ものぐさです

[[波瑠]] & [[未来穂香]] @ マリア様がみてる

ワーナーマイカルシネマズみなとみらいで映画『マリア様がみてる』を見てきました。波瑠さんキレイ!
未来穂香さんと端役の演技が棒読み(キャリア短いものね)だったのと、話に盛り上がりがなくノッペリしていたのと、終盤に重要なことを全部セリフだけで説明してしまうのと(原作でもそうなのかな)、古いVHSみたいな妙にノイジーな画面だったのを除けば意外と?見られました。正直、もっと酷い内容だと覚悟してました。波瑠さんや未来さんを愛でるアイドル映画と思えば無難な出来と思います。
集英社とかが製作に関わっているはずなのですが、低予算なのが映像から伝わってきます。その点で、舞台が学校だけとか、クライマックスであるはずの“シンデレラ”を音声だけの表現だったりしたのは、予算と原作と映像との乖離の回避策でしょう。
役者ですと、役柄の影響が大きいんだろうけど、広瀬アリスさんが上手でしたね。広瀬さん以外の子は、お嬢様口調のセリフがどうしても棒読みっぽく聞こえるんだよな。坂田梨香子さんと滝沢カレンさんがキレイで印象的。