読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MWAVEのずらずららblog

女優やグラビア系などのアイドルが好きな、半端に映画好きです。カメラとかも好きだったり。基本ものぐさです

映画『世界にひとつのプレイブック』

新宿武蔵野館で映画『世界にひとつのプレイブック』を見た。

注意!以下はネタバレあり

病んでる2人のやりとりに笑いました。いや、彼女は病んではないのか、自暴自棄になっていただけで。自分は大丈夫って弁解しながらブチ切れる流れはありがちなんだろうけど悲しいな。主人公の男は傷害事件の前から病んでいたんだよね。でも、奥さんの浮気自体も以前からだったみたいだし、どっちが先かってのは分からないか。とはいえ、病の件とかダンスとか、普通はそれ自体を細かく描いて主題にするんだろうけど、どちらもそうではないのが印象的。だからこそ主人公ふたりの言動に注目できるのかもですね。主人公の女性が、オヤジに啖呵を切るシーンはしびれました。アカデミー賞の主演女優賞も納得。

てか、親父も兄も実はダメってのに苦笑。細かい所にこだわる父に、無神経に弟を傷つける言動を繰り返す兄。母はまともだから、父や兄を見る限り、あの家の男衆が総じてダメなんだな。ラストはメロドラマというかロマンスになって、素直に感動しちゃいました。


『世界にひとつのプレイブック』映画予告編[HD]

ダンスレッスン中のジェニファー・ローレンスさんのおっぱいに目を奪われていたのは内緒です。